Shiva's art 【Shiva's art】ではオリジナルの油絵作品の制作・販売をしております。皆様の日常を彩るお部屋やお店のインテリアとして、世界で一枚の絵を飾ってみませんか?ここでしか手に入らない様な個性的な作品の中から、是非お気に入りの一枚を探してみて下さい。オーダーなどのご依頼も承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

何が違うの!? 高級絵の具について

高級絵の具の違いに迫る!

 

 

こんにちわ! Shiva’s artオーナーのShivaです。

独学で油絵の制作と販売を行っております。

 

 

絵を描く際に使う絵の具ですが、メーカーや商品によって販売価格が違いますよね。

 

中でも高価な絵の具として販売されているのが、俗に高級絵の具と言われる商品です。

 

しかし、普通の絵の具と高級絵の具はいったい何が違うのでしょうか?

 

今回はそんな高級絵の具の違いについて調べてきましたので、ご紹介したいと思います!

 

 

高級絵の具はなぜ高級?

 

 

高級絵の具が高級たる理由は主に以下2つにあると思います。

 

・顔料

 

 絵の具は主に、顔料 、 媒材 、 助剤 の3要素で構成されています。

 

 これは油絵、水彩、アクリルなどの異なるジャンルの絵の具に共通して言える材料です。

 

 (ジャンル別の絵の具の違いについて気になる方はこちらの記事をどうぞ!)

 

油彩?水彩?簡単にわかる絵の具の違いについて

 

 これら主材料の中で価格に直接影響を与える要素が「顔料」です。

 

 顔料はその絵の具の色を決める要素であり、再現したい色味によって混ぜる顔料も大きく変わります。

 

 この顔料の質や配合が主な要因となって、絵の具の色の質が決まっていきます。

 

 よって、良い色を再現するために上質な顔料を使うほど、高い絵の具になるわけです。

 

 

・製造工程

 

 質の良い絵の具を生産するためには、材料の管理環境製造方法も重要です。

 

 例えば、1種類の顔料で練られた絵の具は、他の色味と混ざっていないため良い発色になります。

 

 これを単一顔料の絵の具と言い、専門家向けの高級な絵の具に用いられることが多いです。

 

 このような手間がかかる製法は、当然その分のコストもかかります。

 

 こだわり抜かれて作られた絵の具だからこそ、高価になってしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

 

 

価格はどのくらい違うの?

 

 

有名な画材メーカー「マイメリ」社が販売している絵の具を参考にして、通常価格帯の絵の具と高級絵の具の価格差を比較してみます。

 

イタリアのマイメリ社では油絵の具を用途別に3種類のシリーズに分けています。

 

価格が高い順から、「ピューロ」 > 「アーティスティ」 > 「クラシコ」です。

 

この3種類の絵の具シリーズから、バーントシェンナ(茶系の色)を比較してみます。

 

現在、各絵の具のメーカー希望小売価格(税込み)は以下の通りになっています(2022年/3月ゆめ画材調べ)。

 

 ピューロ40ml    2090円

 

 アーティスティ60ml 1650円

 

 クラシコ60ml    1210円

 

 

同じ色なのにかなり価格差がありますね。

 

特に最高級のピューロは60mlに換算すると3135円になり、一つランクが下のアーティスティの倍近い値段になります。

 

画材販売大手の世界堂様がこれらシリーズについて紹介している特集がありますので、ご興味がある方は下記リンクからチェックしてみてください。

 

https://www.sekaido.co.jp/event/828/

 

 

高級絵の具一覧!

 

 

では、高級絵の具にはどんな商品があるのでしょうか?

 

画材メーカー様が販売している油絵の具の中でも、最高級シリーズをピックアップしてご紹介します!

 

・クサカベ ギルド

 

 全12色 高純度特練絵具。

 

 

 

・ホルベイン 油一

 

 全30色 東京藝術大学との共同開発を経て生まれた絵の具。

 

 

 

・マツダ スーパー油絵具

 

 全104色 油絵具研究と開発を重ねて生まれた絵の具。

 

 

 

・ウィンザー・ニュートン アーティスト・オイルカラー AOC

 

 全116色 純度・品質・信頼性ともに最高級の絵の具。

 

 

 

おわりに

 

高級絵の具。。。なかなかにお高いので、使うのに躊躇してしまいそうですね(笑)

 

今回いろいろな高級絵の具を調べてみましたが、メーカー様の製品説明を読んでいるだけでもワクワクしちゃいました!

 

こんな素敵な絵の具たちを思う存分使うことができたら、絵の制作も楽しいですし、良い色彩の絵が描けそうですね♪

 

「絵の具にこだわってみたいな」という方、「ちょっと奮発して良い絵の具買っちゃおうかな」という方は、ぜひ高級絵の具も検討してみてはいかがでしょうか!?

 

 

ここまで記事を読んでいただきありがとうございました。

よければ当店Shiva’s artも覗いていってくださいね♪

 

https://shivasart.net/

 

 

関連情報

OIL PAINTING ONLINE STORE | Shiva's art

Shiva's art

【Shiva's art】ではオリジナルの油絵作品の制作・販売をしております。
皆様の日常を彩るお部屋やお店のインテリアとして、世界で一枚の絵を
飾ってみませんか?ここでしか手に入らない様な個性的な作品の中から、
是非お気に入りの一枚を探してみて下さい。オーダーなどのご依頼も
承っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さいませ。

屋号 Shiva's art
住所 〒152-0035
東京都目黒区自由が丘 2 16 12 LC1F
営業時間 10:00~18:00
定休日:不定休
代表者名 柴田 祐二(シバタユウジ)
E-mail info@shivasart.net

コメントは受け付けていません。

特集